• 特別な秘蔵酒が買える唯一のサイト 秘蔵酒.COM

▼

秘蔵酒.comとは

訳あって秘蔵

とびきりの熟成酒との出会いは、安定的に供給されるものの価値とは違い、一期一会。
蔵人の思いや市場との相違、量の問題…様々な理由において蔵に眠った良質価値を発掘する。
隠れた秘蔵酒を世に送り出すこと、これが私の喜びなのです。
そこには造り手はじめ携わる人々の物語があり、大量消費と対極のあなただけの価値に満ちています。

時が磨く価値

仕上がり提供されたものではない「時間」「奥行き」という面にこそ、
私たちが探検し見つける自分だけの喜び。
そんな楽しみ方もあると私は提案・紹介したい。
まれに磨き上げられ琥珀に輝く素晴らしい酒、価値ある熟成酒に出会うことがある。
これらは旧来の日本酒のシーンや器等には当てはまらない、
日本酒らしさの世界に収まりきらない魅力に溢れているのです。
それが日本酒熟成酒です。

上野伸弘

上野伸弘

長期熟成酒BAR「酒茶論」主宰。1961年生まれ。1979年ホテルニューオータニ入社。料飲部飲料課に配属。バー勤務。語学研修及び社会見聞を広める為、休職扱いにて渡米。カリフォルニアにて、1年間バー・レストラン等で学ぶ。1984年ニューオータニに復職。東京サミットの際、
レーガン大統領を始め、各国首脳のサービスを担当する

酒茶論とは

酒茶論とは

全国の蔵元と共に長期熟成日本酒BAR「酒茶論」を運営しております。品川駅高輪口目の前「酒茶論・高輪店」ではWeb上でご紹介の古酒、熟成酒と全国各地の美味しいものをさまざまな提案のもと、気軽に楽しんでいただけるメニューをご用意してお待ちしております。

サイトリニューアル特別企画

黒龍酒造

無二(オークション出品酒)2014年

詳細はこちら

蔵に眠る門外不出酒

勝山大吟醸1996年

詳細はこちら

36度長期熟成酒の面白み

英君酒造36(サンロック)

詳細はこちら

海中熟成酒プロジェクト始動

一生に一度の記念日に記念美酒

一生に一度の記念日に記念美酒

記念日に贈るお酒です。例えば子どもが産まれた年のお酒、
結婚した年のお酒、成人した年のお酒、会社を設立した年のお酒など、
記念の年のお酒を手に、数年後・10年後・20年後・・・に乾杯してください。
思い出を振り返りながらお酒の熟成とともに年月の経過を感じてもらいたいです。
酒茶論では1975年以降の全ての年代の古酒を取り揃えております。

詳細はこちら >>


酒茶論について

全国の蔵元と共に長期熟成日本酒BAR「酒茶論」を運営しております。
品川駅高輪口目の前「酒茶論・高輪店」ではWeb上でご紹介の古酒、
熟成酒と全国各地の美味しいものをさまざまな提案のもと、
気軽に楽しんでいただけるメニューをご用意してお待ちしております。

酒茶論について