蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造
蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造

蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造

製造元 : 住乃井酒造
価格 : 円(税込)
ポイント : 65
数量
 

幻となった最後の味醂

 

江戸時代より流通の拠点であった新潟県長岡、酒造りも盛んなこの地に創業250年以上続いた歴史の一つの酒蔵が、惜しまれつつ姿を消しました。
「住乃井酒造」さんは、酒造り全てに手のかかる山廃仕込という珍しい蔵元、自然の営みに忠実に大切にという信念を持った蔵でした。
酒母には蔵付酵母や生きた乳酸菌を使う等「自然な酒造り」に熱心なファンも多く、小規模ながら全国に愛された今は手に入らない造り手。そんな蔵元がかつて力を入れていた本格味醂の超長期熟成の秘蔵品、現存する最後の在庫が、実は少量保管されていたのです。

 

ほんものの味醂、ほんものの造り


 そもそもみりんは米麹・もち米・米焼酎から造られる甘いお酒の一種。古くは『蜜醂酒(みりんしゅ)』と呼ばれた高級酒、江戸時代に清酒が一般的になる前には、夏バテ予防の栄養ドリンクとして、寒い夜には寝酒として飲まれたりと贅沢品。
 住乃井さんの造る味醂はそんな昔の高級酒に近く、今多く使われている「みりん風調味料」とは原料・製法が全く異なる伝統製法の貴重なもの。
酒造米の五百万石と黄金もち米を使用、糖類添加せず米麹・米焼酎を用い醸造し熟成させる、酒と同様に自然の旨味を最大に引き出すよう醸造された、明らかに一線を画す古代製法の味醂。


そんな「住乃井本みりん」の本格性は多くのプロ料理人たちに愛され、かつての有名料理番組で紹介された時には「漆黒の味醂酒」には問合せ殺到、大人気を博したこともありました。

 

そして、圧倒的な超長期熟成

 

熟成によりアミノ酸・有機酸や糖を多く含む本格味醂は、不合理なほど長く人の手と熟成により大切に育てられ、色と味わいが複雑な変化をしていく。それがまさに醍醐味。寝かせるほどに旨み、甘み、深みが増して、濃厚まろやかに。10年熟成以上はまるでチョコレートやバニラのような甘い香りに、洋酒やバルサミコの長期熟成のように上質な液へと変貌します。
上品で丸いコクのある旨味、黒に近い琥珀色、特有の豊潤な香り・・・これらが濃縮され何とも形容しがたい風味の黒褐色エキスは、多用な用途で使えるのです。
 

そんな熟成味醂の中でもはるかに規格外、なんと45年以上にわたるものとは、一体どのような生い立ちでしょう?
1973年に醸造、長期熟成されたベース味醂は長期に蔵元で眠り、20年後91年92年93年の新しい味醂をブレンドされ味を調えられています。後2012年に瓶詰され今に至るという、なんとも手の込んだ長期間にわたる極み逸品が数百本。おそらく現在販売されている最古の熟成味醂なのではないでしょうか?

 

その類を見ない味わいとは

品川の古酒バー・酒茶論でもおすすめしてきた上野が語る、飲んでも、ソースにも、もちろん調理にも・・・本格こだわりのその味わいとは?

 

「香りは初めて試される方には抵抗を覚えるほどのインパクト! アイスコーヒーを強く煮詰めて焦がした様な独特の持ち味! 甘みと酸味を予感させ芳ばしく立ち上がる濃密な芳香は、飲み手の好みを問うような強力な個性。」
「味わいは味醂の甘ったるさは微塵も感じず、綺麗に自然な甘味と共に、優しい酸味が切れの良さに繋がる。 通常の味醂の粘性とは異なりサラリと口中を流れるように喉元を滑り落ちる様は、まるで上質な貴腐ワインのよう。 舌の上に少しざらつきを残すが、その残った旨味が長い余韻に繋がる。」
「極めて濃厚なため食後酒、デザートワインとして、小振りのブランデーグラスやリキュールグラスで少量お口に。そのまろやかな味わいの深さと複雑味をじっくりと堪能できる。
因みにブラックコーヒーと共に楽しんでみるのも一興、お試しあれ。」
 

 

もちろん調理に一味も二味違いを出せる逸品味醂は、食材に浸透させ旨味を格段に引き出し、独特の味わい深さをもたらします。 和食のみならず洋食ではシロップや洋酒の代わりにコクと甘味旨味を。スイーツでもソースやジャムに垂らすことで、一風変化させ格上のデザートに。

様々に愉しむ

 

蜜淋酒にはその独特なテイストから、様々な愉しみ方ができます。

この味醂に魅了された一人・上野のおすすめは?

 

・米焼酎と蜜淋酒のカクテル
まずはシンプルに米焼酎とのハーフブレンドを。
味醂の濃厚さを調整しいつもの焼酎から一変、自然な旨味と甘みが溢れる一杯に。
 
・ソーダ割
これもシンプルに楽しめるソーダ割。爽やかさと濃淳なテイストの加減はお好みで。
柑橘類を加えてオリジナルも似合います。季節によってお湯割りもOK。
シャンパン割、有名ホテルのカクテルメニューで人気を博しています。
 

 

・蜜淋酒クリーム
ショットグラスに15CCの古味醂を注ぐ。
その上に静かにコーヒークリームをフロート(カクテルでいうプースカフェ)。
混ぜずに二層になったグラスを、静かに口元に運びゆっくりと傾ける。
すると比重により古味醂とクリームが共に口の中に注がれる。
口中で仕上がるそのカクテルは、コーヒーゼリーをも思わせる「飲むデザート」に!
 

 

・蜜淋酒アイスクリーム
バニラやベリー系のアイスクリームに、熟成味醂を。
ミントリーフを乗せたり、ウエハースを添えたり、フルーツ(苺がお薦め)を細かく乗せたり、ちょっと違う高級デザートの出来上がり。
 
・クッキーサンド
古味醂をマスカルポーネチーズに溶き入れる!
お好みのドライフルーツ(レーズンお薦め!)を混ぜ、クッキー等でサンドに。
 
 

在庫のみの特別オファー

 

在庫は酒茶論にある200本のみ、他では手に入らない幻の味醂。上野が秘蔵酒.comだけでご紹介させていただく特別企画です。
今は造られることのない時を超えてきた超一級の味わい、現存する在庫はここにしかないもの、魅惑の味醂をお試しになりませんか。
 

「住乃井酒造・蜜淋酒 酒茶論限定720ml」について

・品名:本みりん
・原材料名:もち米:(国産・五百万石)、米麹:(国産・こがねもち)、醸造アルコール
・アルコール分:11〜12%(ラベル表示)
・1973年醸造の熟成みりんに、1991〜93年の熟成みりんをブレンドし味の調整。2012年瓶詰し瓶内熟成。
 

熟成酒の伝道師・上野より

 コクのある甘味の酒として、飲んで深く味わえる味醂は、私にとってゆったりとした時間を味わうに等しいもの。優雅な気分で奥深い複雑味を堪能させてくれる、そんな時からの貴重な贈り物です。

レビューを書く

蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造
蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造 蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造

蜜淋酒 酒茶論特別45年熟成(720ml)住乃井酒造

すぐに注文する

会社概要特定商取引