海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造
海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造

海中熟成酒(300ml)富士錦酒造

製造元 : 富士錦酒造
価格 : 円(税込)
ポイント : 36
数量
 

海に眠る酒、浪漫あふれるその魅力

2010年、ちょっと神秘的でロマンチックなニュースがヨーロッパから。海底に沈む難破船からシャンパンが引き上げられ、テイスティングされたのです。このワイン、1830年前半にフランスからロシアへ贈られる途中のもの、なんと約180年間海底に眠っていたことになります。そのお味は大方の予想を裏切り、フレッシュで生き生きとしていたとのこと。
また、第一次大戦中の沈没船から引き上げられ80年の時を経て飲まれたワインも、驚くほど若々しく素晴らしい熟成をしていたという、この奇跡の酒も多くの人の関心に。
時折ニュースとなり世界中の人々の想像力をかき立てる夢の熟成酒、生命の源・海からの贈り物は、どうやら最高の熟成をもたらす秘密をもっているようです。なにより、そのストーリーや夢に皆引き付けられるのでしょうね。

 

 

海がもたらすその影響は?

様々テイスティングで指摘されることは、まろやかさ。 アルコールの刺激が和らぎ、味わいや香りの要素が混ざり合うような印象です。 完全に解明はされていないのですが少しずつわかってきたこともあります。
通常熟成の要因としては「時間」「温度」「紫外線」「振動」等と言われていますが、この「海中熟成酒プロジェクト」も年を重ねる中、「振動」が大事な意味を持つと考えています。  共同研究いただく慶応大学の研究所で、微弱振動による分子の結合、味わいなどの要素・アミノ酸や有機酸に変化が認められています。またあるメーカーでは超音波熟成の試験で分子の結合状態に変化があるとのことです。
振動といってもユサユサ揺らされるものではなく、気中より伝導が多い海中で様々な音の周波が、まろやかな味わいの酒へと誘ってくれるのでしょう。

海中熟成酒プロジェクト誕生

2013年、日本酒の熟成専門店・酒茶論の上野は、複数の蔵元さんや地元町、ダイバーさんほか多くの協力者とともに構想準備2年のプロジェクトをついに実施へ、南伊豆の海へお酒を沈めました。日本一の海溝を持つ駿河湾の透明度高い素晴らしい海、ここで自然の力を借り素晴らしい熟成酒の誕生へ夢のスタートがきられました。
 Facebookページはこちら 
半年の熟成を経て期待と好奇心を受け引き上げられた酒たちは、予定通りのまろやかさを増し深みある上質な酒へと変貌していました。 この成功から現在まで、毎年様々なお酒たちが海の恩恵を受けるべく、穏やかな南伊豆の海中へ送られています。

海の中に3年半・・・

台風の海の影響等時期を選び半年の熟成を基本としているところ、上野はもっと長く海で眠った酒は一体どんな変身をみせてくれるのか、という好奇心が。。。
 地元静岡・富士山の麓、富士錦酒造さんのご協力を得て、2014年〜17年の3年半、通常より長く静かに眠った純米酒がようやく引き上げられ目を覚ましました。

江戸時代より続く歴史を持つ富士錦酒造さんは、富士山の麓、清らかで恵まれた富士の伏流水を使い代々地元で愛される蔵元。日本で初めて純米酒を発売した等、飲んでいただく人々に喜ばれることにこだわる酒造りの伝統があります。現在18代目となる社長も「日本一愛される蔵」を目指し、お酒で感動体験をしてもらいたいと願っています。

海がくれた類まれなその味わいとは

数多くの熟成酒を利き酒してきたこの道40年の上野も驚く、特殊な熟成のテイストとは…
「長い間海の底で過ごしてきた酒は、一体どのような喜びをもたらしてくれるのか??
想像と期待を膨らませワクワクした気分でテイスティング。
外観は透明なテリのある薄めの黄金色。樽熟した上質な白ワインのような美しい色調。
香りは最初上立ち香は開いていないが、含むと古酒にしては柔らかいやさしさ、後の抜けるリンゴの香りが何とも上品にスーッと残る。
味わいはやや甘く柔らかなアタックの旨味、複雑味に加え純米らしさが全て丸く穏やかで心地よい。
開封から時間がたつにつれ徐々に変化していく香りと酒質を、十ニ分に愉しめる。海に包まれ眠っていた酒ならではなのか、酸味と苦味が角を取れ調和したやさしい奥深さを感じた。」

在庫のみの特別オファー

在庫は酒茶論にある300本のみ、他では手に入らない幻のお酒。上野が酒茶論だけでご紹介させていただく特別企画です。
日本酒を海の中で3年半、こんな熟成方法をされた酒は他にないもの。
数量は今もこれからも在庫分だけ、日本酒ファンならぜひお早めにどうぞ。

「富士錦酒造・海中熟成酒 300ml」について

・酒質:純米酒
・原材料名:米:(国産)、米麹:(国産米)
・アルコール分:15.5%(ラベル表示)
・2013年醸造瓶詰め後海中にて熟成、2017年に引き上げ
 

熟成酒の伝道師・上野より

海の中で眠っていた秘蔵酒、その貴重な味わいを少しでも知っていただきたく思います。
海の中の微弱な振動が酒質に及ぼす変化、可能性と浪漫に満ちた夢の味わいがあります。
他では味わうことのできない日本酒体験は今だけ、今回はまず300mlの小瓶で気軽に体感してみてください。
海がくれたこの異次元なまろやかさは、他では味わえない経験です。

レビューを書く

海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造
海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造 海中熟成酒(300ml)富士錦酒造

海中熟成酒(300ml)富士錦酒造

すぐに注文する

会社概要特定商取引