熟成酒,古酒,秘蔵酒,ヴィンテージ,
ウロコ
 
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml
  • 〜窓乃梅・造り手の思いが詰まった秘蔵中の秘蔵酒〜

    「佐賀ん酒いいよぉ」 近年日本酒ファンに人気上昇、よく聞かれます。そんな近頃人気の産地・佐賀県で最古の伝統を誇る蔵元は「窓乃梅酒造」。創業元禄元年の1688年という、330年にわたって長く代々歴史に存在する日本が誇るべき蔵元のひとつ。
    当主の古賀家が守り続け、その時代に生きる地域の生活や文化、人々の笑顔を支え続けてきた酒蔵は、地域に欠くことのできない誇り。
    「窓乃梅」の名も、遠い昔に起きたある出来事に由来する、ちょっと粋なエピソードがあります。
    今から150年ほど前の安政7年3月、隣家の梅の花びらが風に舞い、酒蔵の窓から桶に…というアクシデントが起きました。仕込み中の酒はとてもデリケート、蔵人は酒質が変わってしまったと落胆しました。しかしその酒は他にない芳淳な香りとまろやかさを持ち、当時の藩主がこれは!と愛し、銘柄を変えるに至ったというもの。まさに「災い転じて福」。
    なんとも愛らしい、当時の様子に思いをはせるエピソードですね。 こんな人間味と家族的な伝統を持つ酒蔵だからこそ生まれた、家族だけが知るとっておき酒があるらしいのです…

  • 時は昭和56年、12代目の古賀酵一郎さん(発酵、酵母の「酵」の字が名)に待望の初孫が誕生しました。この年、実は窓乃梅にとってもうひとつ喜ばしい出来事がありました。
    それは、この年大吟醸酒が酒類鑑評会で第一位局長賞の受賞したこと。酵一郎さんはこの年の喜びを形に残そうと、特別に大きな甕を作りそこで受賞酒を熟成させることに。 「骨格のある最高の大吟醸酒なら、長期の熟成で驚くほどの味わい深さをもたらす」と予感しながら。
    孫の酵治さん(やはり「酵」名付けられました)の結婚祝酒、振舞い酒として、お世話になっている皆に飲んでもらおうと、長い眠りにつかせることにしました。そして静かに時が流れ・・

    2015年にその時はやってきました。
    酵治さんの結婚披露宴は地元で盛大に催され、亡き祖父・酵一郎さんからの贈り物となった甕の酒が、集まった人々に振舞われました。
    !!!
    祝宴でざわついていた場は、一瞬静かになったそうです。そしてこの酒の何ともいいがたい、静けさを漂わせたような丸みと落ち着き、深い深い底のない複雑味と普段普通に感じえない味覚。
    そこに愛情溢れるこの酒のルーツが紹介され、先代の人柄を知る人も多いその場では、そっと涙する人も。 ここに集まった人々の胸に、ここにしかない、忘れられないお酒が心に刻まれました。

  • 専用甕をわざわざ誂えられ長期熟成した酒は、遠赤外線の効果が働き丸みを帯びた甕独特の柔らかさ。
    落着きある味わいながら口中で躍動する旨味と甘みを、酒をじっくりと楽しむ方に是非体験していただきたい。
    ここまで期待や喜び、愛情を一身に受け、思いの詰まったストーリーを持つ酒はそうそうないでしょう。まさにファミリーレゼルヴと言える門外不出の酒は、そのストーリーを表すような柔らかな優しさ。甕による熟成がもたらすアミノ酸の豊かさは、上質な酸味と奥深い旨味が見事に調和した印象です。
    近年では人気の豪華列車「ななつ星」でも採用される、九州を代表する銘酒蔵「窓乃梅」。その蔵で今は極少量しか存在せず販売もされない幻のお酒。上野が酒茶論だけでご紹介させていただく残存する希少な数本。熟成酒で体験する奥行きの深さを、十二分に感じることができる希少な酒です。   上野伸弘

窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml


私が目をみはるテイストとは…

「コルク栓を使用した長き眠りから覚めるそのイメージは、オールドウィスキーにも似た甘く豊かな旨みと期待してテイスティング。
まず香り。優しい優美なアプローチながら確実にアミノ酸を予感する奥ゆかしさ。さあ、これから大変なことが起こりそうな期待感に溢れる。
そして一口含むと、舌の上に複雑な甘みが躍動した。それは砂糖のような甘さとは異なり、シルクのような滑らかさと直接的でない旨みに圧倒される感覚。
専用甕の遠赤外線効果が働き丸みを帯びた柔らかさが、独特なベルベットを想像させられた。
その後に訪れる素晴らしい体験、大吟醸常温熟成の特有なドライアプリコットに似たもどり香。
フィニッシュに程よい心地の渋みと刺激、これが私の口中に幸福感をもたらした。」
上野伸弘

生酛の技術を伝承する数少ない蔵のひとつでもあり、機械化される以前の「木桶仕込」も復活させるなど、技術の継承に力を入れている蔵元として有名。純米酒へのこだわりを持ち、佐賀の気候風土、佐賀平野の恵み、蔵人たちの心意気と熟練の技によりまとめあげられた銘酒「窓乃梅」は、九州を代表する酒のひとつ。心地よい酸味の飲め飲み飽きしないスタイルは、熟成酒の個性際立つ酒というよりは、多くの人を楽しませる技ありの造りができる貴重な蔵です。



 

「窓乃梅 大吟醸秘蔵酒 昭和56年醸造 720ml​」について

純米大吟醸
常温甕熟成、2013年に32年古酒として瓶詰熟成
原材料名 米・米麹
  原料米  国産山田錦
精米歩合 40%
アルコール度数 17~18%
ブレンド なし
製法 純米大吟醸
保存環境 常温甕熟成、2013年に瓶詰常温
容量 720㎖
ヴィンテージ 1981年
生産本数 およそ30本


「蔵元」について

会社名 窓乃梅酒造株式会社
    MADONOUME SHUZO Co.,Ltd.
住所 〒849-0203
佐賀県佐賀市久保田町大字新田
1833−1640番地
TEL 0952−68−2001
代表者 古賀醸治氏 
杜氏 石丸紘和氏
創業 元禄元年(1688年)
WEB http://www.madonoume.co.jp/

商品コードA001-002

製造元窓乃梅酒造

原産地佐賀県

商品別特殊表示こちらの商品は受注後に瓶詰出荷いたします。瓶やラベルに変更が生じる場合がございますので、ご了承ください。

定価

販売価格50,000

ポイント0

数量 残りあと4個

この商品について問い合わせる

gallery

〜Gallery〜 特別企画 「平成の全て」熟露枯200ml30本

〜Gallery〜 特別企画 「平成の全て」熟露枯200ml30本

原材料:米、米麹、醸造アルコール/原料米:兵庫県産山田錦/精米歩合:40%/使用酵母:9号系/杜氏:山上龍雄/アルコール度:17〜18%/容量:720ml

120,000円(税込・送料込)

〜Gallery〜  東力士 洞窟秘蔵非売品・ビール瓶入 昭和48年出品酒 大吟醸 633ml

〜Gallery〜 東力士 洞窟秘蔵非売品・ビール瓶入 昭和48年出品酒 大吟醸 633ml

原材料:米、米麹、醸造アルコール/精米歩合:40%/アルコール度:17〜18%/容量:633ml

300,000円(税込・送料込)

〜Gallery〜  勝山 秘蔵大吟醸 1996 720ml

〜Gallery〜 勝山 秘蔵大吟醸 1996 720ml

長期保存には低温貯蔵をお勧めします。/内容量:720ml/ヴィンテージ:1996年 

33,000円(税込・送料込)

天寿 秘蔵大吟醸古酒 720ml 

天寿 秘蔵大吟醸古酒 720ml 

原材料:米(兵庫産)、米麹、醸造アルコール/原料米:兵庫県産山田錦100%/使用酵母: 酵母/醸造:一関陽介(山内杜氏)/アルコール度:17%/容量:720ml

56,000円(税込・送料込)

【特別限定】刻SAKE協会発足記念「刻の調べ」熟成酒8本セット

【特別限定】刻SAKE協会発足記念「刻の調べ」熟成酒8本セット

ご予約は終了いたしました。

2,020,000円(税込・送料込)

ファンからコメント

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。